スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェブロンタンとディーナイボコモン


シェブロンタンは白点も出ず、餌食いもバクバクなのでトリートメント終了とし入海させることにしました。







2013_01_25_07.jpg


コイツ、水合わせ中に”死んだフリ”しやがります。(笑)
ナンヨウハギがやるのは有名で私も経験がありますが、他のハギでは初めて見ました。
プラケに手を近づけると、バタバタバタバタッと泳ぎまわってから硬直して フラ~ っと倒れます。
初めは『げっ、水あわせしくじったか!!』とびびったんですが、5秒くらい見てると、こちらの様子を伺いながら起き上がってスイ~ って。(爆笑)
何回もやるもんだから面白くってわざと手をかざしたりして。(^^;



2013_01_25_03.jpg

2013_01_25_04.jpg


水槽内では早速あちこちつつきまわって元気です。
スミレは少し押されているような感じがあります。
スミレが4cmくらいでシェブロンが4.5cmくらい。激しく威嚇するようなことは無いのですがストーカーのようにw ゆっくりとスミレの後をついて行ったりしています。
成長してくると少し心配かも。





それから、トンガ産のディーナイボコモンという比較的レアなコモンも入海しました。


2013_01_25_06.jpg


通販ですが、『えっ、こんな店でSPS扱ってたの?』 ていうSHOPです。(^^;
(茶夢ではないですよ)
このSHOP、かなり安くて良さそうなSPSをボチボチ置いているんですが、なんせ通販ページの画像が最悪です。
撮影用の照明はLED(Vertex)を使っているにもかかわらず、ホワイトバランス無修正でむちゃくちゃな色彩の画像を販売ページで使ってます。真っ青の画像とか変に赤い画像とか。
なので、まったく珊瑚の色がわかりません。(^^; 照明とホワイトバランスをちゃんとした画像を使えばそこそこ売れるSHOPだと思うんだけどなぁ~。価格は安いし、梱包もしっかりしてましたよ。

ネットサーフィン(死語w)しててたまたまこのSHOPを見つけて、『あれ? これって以前アクラバで速攻売り切れたのと同じタイプのトンガ産コモンじゃね?』と思ったのですが、いかんせん画像がアレなもんでなかなかポチる勇気が無く、1週間ほどウォッチしてました。
全然売れる気配が無いので(笑)SHOPにメールしたところ、状態はOK、更にもともと安い価格から更に少し値引きしてくれる+送料無料とのことで、失敗上等!でポチりました。



2013_01_25_05.jpg


結果・・・・・・正解! \(^o^)/

このパープルのポリプが欲しかったんです。
アクラバのはもう少し濃いパープルだったような気がしますが、値段を考えれば大正解。
たぶんLEDで色あがりすると思いますし。



スポンサーサイト

Ctenochaetus hawaiiensis

行方不明のトミニエンシスタンをあきらめて、こいつをポチッってしまいました。




RIMG0921.jpg


RIMG0920.jpg




久しぶりの通販、かつ初めてのお店なのでちょっと慎重にGFG薬浴にて調整中。


タイトルは見栄をはって学名を使ってみましたが、読み方がわかりません。(獏)



謎の失踪事件

ここ2,3日、トミニエンシスタンが見当たりません。(T_T)


記憶では一昨日の夜の餌やりの時にはいたのですが。
昨夜、気がついてから捜索を行ってますが未だ行方不明です。

大きな水槽なら良くある話ですが、ウチの水槽は45cm×30cmのNanoTankで底砂無し、ライブロックもスカスカに組んでます。
魚以外のメンツもトゲアシガニ×2、体長1cmのヤドカリ×1、マガキ×2、コケトリガイ×3、+サンゴガニ×4 ですよ。
どう考えても遺体処理を1日、2日で行える能力は無いです。
というか、コイツラほぼ草食系男子だし。(♂かどうかは知りませんが。(^^; )

もちろん『オラこんな狭い世界はいやだ、広い世界に飛び出すんだ!』といって対地震用海水こぼれ防止のアクリル板(水面より12cmの高さ)を越えて家出をしたことも考え、水槽周り半径1mに山狩りの捜索隊を2,3回出動させましたが、干物1枚も見つかりませんでした。

まさかマメオーバーフローの内径25mmの曲がりくねったガラス管は脱出ルートにはならんだろうとは思いつつフィルターバッグとサンプにも海上保安庁潜水士部隊(通称”海猿”)を出動させましたが、やはり彼の痕跡を見つけられませんでした。


・・・・・・・・・・・・・・・謎です。


RIMG0808.jpg




トレーナー


スミレは未だ餌付け水槽です。

いや、人口餌とコペポーダを食べてはいるんですが底に落ちた餌をついばむ
って感じで、流れてきた餌を積極的に食べることはしないんですよね。
元気で病気も出ていないんで本水槽に入れても良いとは思うんですが、なにぶん
小さすぎるんでもう少し餌食いを良くしてから放流したいなと思ってます。

そこで、餌食いのトレーナーとしてコイツを同居させることにしました。


RIMG0694.jpg

ん? よーわからんすね。



RIMG0699.jpg


コンビクトブレーニー 。ギンポの小型美種です。
ギンポは表情があって大好きです。しかし前の水槽でヤエヤマギンポを入れて
巨大化しすぎて大変な目にあったので、この手の小型ギンポが良いですね。

コイツはSHOPで長期ストックされてたらしいのですが、ほとんど大きくなって
いないそうです。
小型珊瑚水槽にはもってこい。

体色は警戒色でちょっとまだ綺麗に出ていませんが、顔がオレンジで尻尾が
黄色。体側に白い縦縞が入りますが、なぜか尻尾は横縞?
SHOPではこの尻尾の黄色い縞模様が目立っていました。
慣れれば綺麗な模様ととぼけた表情で楽しませてくれそうです。

暫くは餌付け水槽でスミレ君に餌のとり方をトレーニングしてもらいましょう。



で、餌付け水槽に入れたとたん、スミレが寄ってきて体長比べをして威嚇して
ます。(^^;
こんなに小さくても、やっぱりヤッコです。


先生に失礼が無いようしてくださいね。(笑)



ズルイ魚


辞書で『ズルイ』って言葉を引くと

”自分の利益を得たりするために、要領よく振る舞うさま。
また、そういう性質。”

とあります。

ただ、最近ではあえて意図的に要領よく振舞う人ではなく、ナチュラルに
というか天然でその存在そのものが利益を得るような人に『ズルイ』と
言う表現を使うような気がします。

『アイツはズルイよな、実家が金持ちだし』とか『あの娘はズルイ。
可愛いからね』
とか、やっかみ半分、あきらめ半分の気持ちで使われることが多い気がします。

で、海水魚の中で『ズルイ』存在というのは”幼魚”でしょう。
その中でも”ヤッコの幼魚”が圧倒的に『ズルイ』存在ではないでしょうか?


ところで、うちの水槽はまだ珊瑚のみで魚は入れていません。
特に魚無しの完全Coral TANKでまわそうとは思っておらず、魚は入れるつもり
でいました。
しかし、45×30×36で、サンプを入れても水量は60L弱くらいの
ミニ水槽では飼育できる魚数は限られています。
おのずと魚選びも慎重になります。

『一点豪華主義で、キャンディとかココス?』
(キャンディは敷居が高すぎですが。w)

『小型ヤッコのペア飼育?』

『あえて、ヤッコではなくハギをメイン?』

『小型ハゼのコレクションタンクにする?』

とか、まあいろいろと悩みまくっていたわけです。
でも、あせっている訳では無く、1年後でも2年後でもじっくりとコンセプト
を練り上げてからで、と思っていました。
こうやって、悩んでいるときが一番楽しいってこともありますしね。

が、そういった思惑を吹き飛ばしてしまう『ズルさ』があるわけです。
”ヤッコの幼魚”という存在には。(笑)







RIMG0679.jpg


スミレヤッコの幼魚です。




RIMG0674.jpg


写真にうつっているエアレーションの黒い部分の直径が約3cmです。




昨日、成田の某店に取り置きしておいてもらった珊瑚を引き取りに行った
時に3cmサイズのスミレが5、6匹入っていました。

で、そのうちの”1匹と目が合ってしまった”訳です。

『このコ(犬)とペットショップで”目が合って”しまったのよねぇ~』とか
のたまう近所のおばちゃんなんかには心の中では『けっ、なにがこのコ
じゃい。動物の赤ん坊は好奇心が強いのでなんにでも興味を示すだけじゃ、
決してあんただけを見てたわけでは無い!』とか(あくまでも心の中でだけ)
悪態をつく私なんですが・・・。

ヤッコの幼魚のアイコンタクトの”ズルイ”破壊力はそんな中年男の疲弊して
ゆがんだ心根を一瞬で粉砕してしまいます。

『ボクをおうちに連れて帰って!』

という幻聴が聞こえたのはいうまでもありません。(超爆)


更に成田某店のでっかい店長(笑)が
『今回のスミレは良いっすよ。このサイズでこの状態のスミレが入ったのは
久しぶりですよ!♪』
とか、あのでっかい手で思いっきり背中を押されてはひとたまりもありません
でした。(笑)

というわけで私の”お魚選びの楽しいお悩み期間”は思いがけないほど短い
期間で終了しました。
しかし昨日はわくわくしながら、餌付水槽を立ち上げていたのはいうまでも
ありません。


さあ、今日から餌付けをがんばります。(^^)/










プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。