スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAIO-ACTIF SYSTEM 立上げ三日目

水質測定をしてみました。


水温:23.8℃(APEX)
比重:1.024(リフラクトメーター)
pH:7.81(APEX)
ORP:202(APEX)
NO2:0.05ppm(SEACHEM)
NO3:0.2ppm(SEACHEM)
PO4:0.02ppm(HANNA)
KH:9.0dKH(REDSEA )
Ca:370mg/l(REDSEA )
Mg:1200mg/l(REDSEA )


CaとMgが低いですね。
まだ、ほとんど消費する生体はいないのでもともとの塩が低いのか?
今後、溶かしてすぐのBAIO-ACTIF SEA SALTを測定してみようと思います。

あ、それから昨日のZEO Bakの投入量が少なかったですね。
ZEOマニュアルだと最初の投入量が5cc/100Lなので、全然足りませんでした。
今日、4cc(60滴)を追加投入しました。


スポンサーサイト

BAIO-ACTIF SYSTEM 立上げ二日目

Baio-Actif Systemによるリセット立上げ二日目です。

ライブロックを入れて、NP-BACTO PELLETSとNP-BACTO BALANCEを投入しました。




RIMG1003.jpg


RIMG1005.jpg


日本語の製品説明はコピーしたものがラップみたいなもので巻きつけられてました。(^^;
最初は100Lあたり50ccの投入量、4週間後に必要に応じて100ccまで増加。
その後、増加させても最大200ccまでということです。




RIMG1004.jpg



NPバクトペレットの見た目は他のバイオペレットがプラスティックぽいのと異なり、いかにも『有機物』といった感じです。ペットフードみたい。w

海水に2時間漬けてから使用するように指示されているのはきっと軽いからかなと思います。
海水を染込ませてからでないとBPリアクタ内でうまく回らないんじゃないかな?






RIMG1008.jpg


NP-BACTO BALANCEには箱の中に日本語説明書が入っていました。





RIMG1009.jpg



ジャンプーの容器のようなものに入っています。
日本語の説明書には書いていないのですが、本体の英語表記には1プッシュで約1ccと書いてあります。
って、立上げ時は毎日100Lあたり0.25ccの投入量が指示されてるんですが・・・。
この容器でどうやって直接0.25cc投入をやれっちゅーねん!?
なんか親切なのか?どうなのか?わかりません。(^^;;;
ちなみに投入口を180度ひねればプッシュ部がロックできます。
これも本体に英語で書かれてるんですが、日本語の説明書にはかかれてませんね。
この容器を使うことはメーカーから日本の代理店に伝わってないのかも。
その証拠に。



RIMG1010.jpg



本体裏?はこんなです。(笑)
というか多分、英文の説明がある方が裏で、こっちが表では?
んで、表のラベル印刷が間に合って無いとか(^^;;;;;;
急に決めたんでしょうね。この容器を使うこと。 で、代理店も説明文の作成が間に合わなかった、と。

なんか色々と不安になっちゃいますね。
ちゃんと継続して販売をしてくれるんだろうか?(^^;;;;;;;
たのんますよ。Tropic Marineさん、オーシャンアースさん!!!





RIMG1011.jpg



結局、KZの10cc容器に移し替えて使うことにしました。
これ1滴で約0.06~0.07cc、ということで0.25cc相当で4滴を毎日投入します。


バクテリアは入れるかどうか迷ったんですが、結局、上記にプラスしてZEO Bakを4滴投入しました。
今回はなるべく添加剤のごちゃまぜ使用はせずに、あくまでBAIO-ACTIF製品で統一しようというコンセプトだったのですがBAIO-ACTIF SYSTEMにはバクテリア製剤が無いみたいなんですよね。
成田のジャイアンてんちょと話をした時には『NPバクトバランスがバクテリア製剤では?』ということでしたが、その後調べてみてNPバクトバランスにはバクテリアは入っていないと判断しました。
ZEO Bakならば悪さはしないと思って・・・。

なんか、いろいろと不安な立上げですが大丈夫なんでしょうかね?(^^;;;;;;;;;;
(いつもより冷や汗の量が多いのは気のせいです。)



今日はここまで


今日一日かかって、リセット作業はつい先ほど、やっと砂と海水を入れたところまできました。orz


私のリセット作業を見ていた嫁が何を思ったか、『部屋の模様替えもやる!』と言い出して、そのお手伝いもしながらのリセット作業になってしまい、マジ疲れました。(T_T)


RIMG1002.jpg


模様替えのおかげで隣にPCが来てしまい、地震の時マジ危険です。(^^;
キャノピー作んないと。



珊瑚はサンルームに避難です。


RIMG0997.jpg


わはは、超やっつけ。
それでもクーラーはZR180でバッチリだし、光源は本物のフルスペクトルですよ!w




この魚の退避水槽がなにげに雰囲気よさげです。


RIMG1001.jpg


このまま、維持しちゃおっかな?


あ、嫁パンチが・・・・・・・・・・・☆!



RESET 開始

年度末も過ぎ、プロジェクトも無事立上り、自治会の役員任期も終了しました!
ほんと、今年の年度末は忙しかったっす。

と、ゆったりする間も無く、タイミング良く注文していた塩、添加剤が届いたと成田からのお便りが・・・。
いよいよリセットにとりかかることにします。


RIMG0994.jpg

水槽はヤフオクでgetしたORCAの45CUBE。
ろ過槽、その他機材はすべて今のものを使います。つまり『ガワ』だけ交換ですね。
総水量は約60Lから100Lに。添加剤の計算もやりやすいです。w




RIMG0996.jpg


成田でLRをとりあえず3.5kgほど購入。
ちょっと少ないけどレイアウトしながらおいおい追加ということで、まずはベースとなる大き目なものを5個ほど入れます。
もったいないけど現状のバクテリアを持ち越したくないので総入れ替えすることにします。



RIMG0992.jpg


魚たちの一時退避水槽の立上げも。
スキマー、クーラー(ペルチェだけど)付きの豪華?別荘で1ヶ月ほどすごしてもらう予定。
あ、息子の足が・・・(笑)




RIMG0993.jpg


システムは今までのバイオペレット+KZ添加剤からトロピックマリンのバイオアクティフに変更します。
バイオアクティフはULNSの中でもかなり緩やかな部類だとか。基本、ベルリン プラスアルファくらいの感じだとのこと。
水量が多少増えたとはいえ、まだまだ小型水槽の部類の45キューブなので安定重視で選びました・・・・と、いうのは建前で『人柱体質』の新し物好きの性格が本当の理由ですけどね。(^^;

まずはBIO-ACTIF シーソルト、NP-BACTO-PELLETS、NP-BACTO-BALANCEの3点で立上げます。
今回はいろいろゴチャにせずに、トロピックマリンの添加剤で統一しようと思っています。
少し安定してきたらA-ELEMENTSとREEF-ACTIFをそろえようかと考えてます。

ただ、マニュアルと呼べるものもほとんど無く、代理店から公開されている製品説明を読んでもいまいち理解できないモノがあるのが多少不安です。添加量が明確に書かれていることは評価できますけど。
そいういう意味では立上げ方法まできちんとマニュアル化しているKZはアクア界では異端なのかな?(笑)
というか、KZの添加剤のストックがもったいないな。(^^;ダレカイル?


久しぶりですが・・・ アカン!

お久しぶりでございます。(^^;;;

今年の年度末は他にもいろんな仕事が重なってエライことになってます。orz
ブログを書くテンションありませんでした。
ま、ウチのブログでは良くあることですが。w

その間、水槽もエライことになってます。


2013_03_20.jpg

とても大きい画像で見せられる状態では無いので、小さ目でご勘弁を。

白化祭りがダラダラと続いてます。
RTNでは無く、STNという感じで少しづつ少しずつ白化しています。
珊瑚も1個づつ順番にって感じ。
もう1ヶ月以上もこんな状態で仕事の忙しさも加えて中々立て直せないでいます。orz
ホント、小さい水槽は難しいです。(T_T)

ということでちょっと仕事が落ち着く来月あたりにリセットをしようと考えています。
現在、色々と手配中。
水量もちょっとだけアップ。底砂も敷きます。
そんで、システムも変更予定。
”管理がやさしい安定したULNS”と巷で評判の最新の『アレ』に変える予定です。
やっぱり人柱体質? いや、単なる新しモノ好き体質です。(^^;

ということで、来月からは乞うご期待!・・・・・ホントか?











プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。