スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンルーム水槽撤去

やっと自宅のネット環境が回復したので、1年ぶりの投稿です。
ボチボチすぎるやろ。(^^;



で、1年ぶりの話題が『水槽撤去』って。
イコール、ブログ閉鎖?



一応、前回投稿(1年前)のRTNからは立ち直って昨年夏は
結構好調な感じで、ZEO水槽っぽく珊瑚もそこそこ色あがりして
いたのですが。





20110604.JPG

2011年6月初旬 RTNからは完全に立ち直ったころ。





2011_0630.JPG

2011年6月末 魚を入れて少し華やかに。





2011_0817.JPG

2011年8月中旬 (お盆)頃
ぼちぼち色あがり、またZEOらしく色飛び珊瑚も(笑)




この後、結果としてはZEOを操れずに秋くらいから崩壊への道をたどりはじめ
ました。

仕事の忙しさとアクアテンションダウンでメンテもさぼりがち。
結局、バクテリアバランスを大きく崩してしまいました。
まずブラウンジェリーのような寒天状の茶色いバクテリアコロニー
が底砂一面を覆うようになりました。
ただ、不思議なのはこの時にはサンゴは逆に調子が良かったくらいです。
これが夏の終わり(9月下旬)頃。
ZeoZym +bakやBioMateの投与でも改善せず。

11月くらいになって水温が低下しはじめたころにこのバクテリアコロ
ニーが一斉に消滅。
死んだバクテリア?が大量の黒っぽいデトリタスになって底砂、LRに
沈殿。このデトリタスは通常のデトリタスと異なり非常に『重い』デト
リタスで(多分、これも他のバクテリアコロニーだったと思われます。)
なかなか舞い上がってくれない為、一度に吸い出すのも難しく水換え毎
に底砂といっしょに少しずつ吸い出し、底砂を交換していったのですが
いたちごっこで、そのうち水槽内の微生物がどんどん死んでいき、単純
化、富栄養価した水槽にビブリオが蔓延してSTNを次々に発症。
段々と対処も面倒になり年末にはすっかり野放しの廃墟水槽に成り果てて
しまっていました。(T_T)


とりあえず、今年に入っても生き残ったアカネハナゴイ達の為だけに
水は回していましたが、GWに入ってこの魚達もショップに引き取って
もらい、完全に水槽をたたんでしまいました。





で、本日の水槽はこんな感じです。
クエン酸を入れた水道水を1週間回して機材とともにクリーニング。


RIMG0456.JPG


やっぱり水の入っていない水槽は虚しいものですね。

で、ブログですが まだ一応続ける予定です。









RIMG0457.JPG














スポンサーサイト

鐚駕軸鐚

また、あの恐怖のRTNが発生してしまいました。
入れて2週間ほどのホソエダ系?から発症し、ツツハナ系に飛び火、
この1週間で合計5群体がやられてしまいました。
現在、かなりヤバイ状態が3群体。

考えられる原因は

・水質悪化(有機物増加)
 フレームエンゼルを投入しようとして隔離箱で餌付けを行っていた。
 このフレームがなかなか人口餌を食べなかった為、冷凍コペポーダと
 冷凍ブラインを与えていた。ここまで魚のいない無給餌水槽だったところから
 急激な有機物の増加に水槽の有機物処理能力が追いつかなかった?。
 (結局、フレームも落としてしまっています。(T_T))

・クーラーが故障。
 修理までに約3週間かかったが、その間気温はあまり高くならなかったものの
 それでも最高水温27℃くらいにまで上がり、夜間23℃くらいだったので
 水温差が4,5℃の日が何日かあった。

の2点が怪しいです。
処理されなかった有機物を餌にビブリオ菌が増殖、不安定な水温によって免疫力の低下したSPSから発症。といったコンボでしょうか?

また、立ち上げ当初から定期投入していたプロバイオテックマリンフォーミュラが切れて、RTN発生の2週間前くらいから投入をやめていたのも、善玉-悪玉バクテリアのバランスが狂い、ビブリオの増殖を容易にした可能性もあります。

今日、80L(約1/4)の換水後にマリンフォーミュラを20cc投入。
バイオダイジェスト4本とバイオティム2本を投入。
状態の危ない3群体の珊瑚をリーフディップで薬浴しました。

しかし、経験上、このあたりの対処療法は即効性はあまり無いことが分かっています。
昨日、ネットでググッてとあるブログで効果のありそうなRTN対処法を
見つけました。
とある『抗菌剤』を使ってビブリオ菌などを殺菌する方法だそうです。
硝化細菌などもいっしょに殺菌されてしまうみたいですが、現在、魚のいない
無給餌水槽なのでアンモニアなどの急激な増加は無いでしょうから、なんとか
なると思います。

結果が出ましたらまたアップしたいと思います。
それまでに上記の具合の悪い3ヶが持ちこたえてくれれば良いのですが・・・。









(ZEOvit+深場SPS)×太陽光=?


昨日の日記、読み返してみると肩に力が入りすぎててこっぱずかしいので、
すぐに次の日記を書いてカバーしてみたりする。(^^;



ZEOvitシステムの水槽に深場SPSを入れると色が薄くなりすぎる(病気では無い白化)と言われているみたいです。

今、ウチの水槽にも深場モノが2個体入っています。

デサルウィ20110226.jpg

デサルウィ系だと思います。自信はありません。(^^;
2/26の導入時の画像です。
ベース部はややグリーンで成長点はパープルですがポリプはベージュ。
ですが、自然光下ではほぼ茶色。(笑)
これが約一ヶ月後の3/20には・・・。

デサルウィ20110320.jpg

をを! 本当に薄くなるのね!
同じく自然光下での撮影ですがベースがクリームイエローになり先端のパープルも目立つようになってきました。
ポリプはほぼ白かな。


もう一つは(たぶん)ロリペス系です。

ロリペス20110219.jpg

2/19の導入時です。コイツは初めからかなり色が薄いピンクパープルでしたが、影の部分は茶色でした。

ロリペス20110226.jpg

1週間後の2/23撮影。影の部分の褐色が薄くなった感じがします。

ロリペス20110320.jpg

3/20の画像。やはり確実に薄くなってますね。影の褐色はほぼ無くなり白ベースにうっすらと全体がパープルって感じです。ピンクの色目はあまり感じられなくなったような。

どうやらZEOvitに深場SPSというのは巷で言われている通りかなり急激にブリーチが進むようです。
ちなみにウチではまだSpur2やStyloPocciGlowは使用していません。
で、ここからが興味のあるところなのですが、このまま太陽光下での飼育を続けるとどのように変わってくるのか?
特にこれからの季節、太陽光が強くなるにつれて紫外線からの保護色素が発現してくるのでは?と期待しているのですが・・・? どうでしょうかね?
実はすでにその兆候が少し現れてきています。
写真ではほとんどわからないのですが、デサルウィ系はベースのクリームイエローに蛍光グリーンがのりつつあります。ロリペス系はパープルが濃くなってきているような気が・・・。
ただ、デサルウィ系はポリプバンバンなのでSpongePowerやVitalizerの添加で健康維持できそうなのですが、ロリペス系はあまりポリプが出ていないのでちょっと心配です。
病気への抵抗力が低下しているかも。バクテリアバランスを崩して雑菌量を増やさないように注意が必要ですね。

照明は地震以前はスパクルのマリンブルー1灯(しかし5年モノの玉なので光量は激少(笑))、アクアブルー2灯を各4時間点灯させていましたが、地震以後は節電の為に常夜灯の青色LED(ニューアズーロ デュエ ブルー)を除いては完全に太陽光のみにしています。

サンゴの状態を見ながらですが、今シーズンはあまりメタハラを使わずにあくまで太陽光メインで行きます。補填するにしてもLEDを追加する方向でやってみたいと思っています。
(少なくとも、青色補正は入れないと水槽が綺麗に見えないしね。(^^;)

さて、この深場SPSがどのように変化するか楽しみです。





少しづつ


2月26日

2011_2_26.jpg


3月5日

2011_3_5_01.jpg


2011_3_5_02.jpg


3月6日

2011_3_6.JPG




かなりハイペースで珊瑚が入りましたが、この辺りで小休止を。
小遣い続きません。

設備ももう少し整備しないと。

魚ももう少し先かな。





復活・・・いろいろと。


え~っと。

1年8ヶ月ぶりです。(^^;


アクア辞めたわけではなかったのですが、仕事が忙しく
アクアテンションも下がって、ブログも水槽も放置状態が続いてました。

ところが、昨年秋、長期出張中にとうとう水槽大崩壊を起こしてしまいました。
典型的な「管理の悪い」ベルリンシステムの崩壊でした。orz

反省して昨年末入にイチから出直し。
再立ち上げの最中です。


ま、ここまでの経緯はまた別の機会に詳しく。
今度はZEOvitで立ち上げてます。

まだ、魚無し。サンゴは三個です。いや、シャレじゃ無く。

RIMG0105.jpg


実は再立ち上げにも一度失敗してます。orz

相変わらずいいかげんなことして、ZOEvitの怖さを身をもって体験して
しまいました。(T_T)

なんとかやっと落ち着いてきてブログを書く気になってきたとこです。

水槽もブログも、じっくりとやって行きたいと思いますので、
また、よろしくです。

と、いっても誰も見てないと思いますが・・・。

ま、ぼちぼちと。






プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。