スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンルーム大掃除


GWにカンクン旅行に行く予定が急遽中止になったのでヒマになってしまいました。(大嘘です。)

もともと寝正月ならぬ寝GWの予定だったのですが嫁の機嫌もとらねばならないという訳でサンルームの大掃除をやりました。

『サンルーム』って言うと聞こえが良くって『ちょっと遅い休日の朝食をサンルームで』とか『午後のやわらかい日差しの中サンルームでお茶を』とかのイメージですが、実際の生活の場に密着してしまうと『洗濯モノ干し場』とか『物置』とか『駐輪場』とかに化してしまうのが常です。
って、はい。全部ウチです。(T_T)
スーパーサイヤ人が描かれた息子のパンツを背景にブルーフェイスとかキンギョハナダイとかが泳いでいるのがウチの水槽な訳ですね。(^^;

RIMG1622.jpg

まず、屋根を洗って。 って、水洗いだけでは全然汚れが落ちません。
施工から4年半、一度も洗ってないからねぇ~。(--;
ま、少し光が和らいでいたほうがサンゴに良いかもということで適当に切り上げ。

RIMG1624.jpg

物置、駐輪場と化していたサンルーム内の雑多なものを一度外に全部出して。

RIMG1626.jpg

せっせと床掃除。
床は大判のタイルを使ってますが、これが正解。掃除の時には水で簡単に流すだけ。水槽の水漏れも気にしなくて良いし、メンテもほぼ必要無し。
フローリングやウッドデッキではこうはいきません。

で、床が乾いてから出したモノを整理しながら最小限のモノだけをサンルームに戻しました。

RIMG1644.jpg

RIMG1645.jpg

RIMG1647.jpg

ん~?なんかまだ生活感プンプンですね。(^^;
ま、綺麗にはなったから良しと。嫁も気持ちよく洗濯が干せるでしょう。(笑)


せっかく掃除して綺麗になったのでサンルームの写真をあちこち撮ってみました。
その紹介は次回に。




スポンサーサイト

リンク追加 『SNOW & SEA』(トビウゴさん)

久しぶりのリンク追加です。


関西のスノーボーダーアクアリスト、トビウゴさんのブログです。

900×450×450の綺麗なSPSタンクをメインにサブでオオバナ水槽をキープされています。(オレンジのオオバナが素敵です。)
機材もバッチリですが、自作も素晴らしい。アクリル工作の仕上りはプロはだし。
不器用な私にはうらやましい限りです。

ご家族の話題も多くほのぼのとしたブログですね。チビウゴちゃん(娘さん)が可愛いぞ。

元ヘタレスノーボーダーの私には『SNOW』の方の話題も気になります。
ああパウダー滑りたい。(トオイ目)



お気に入り 2品


最近、一番色が揚がってお気に入りのサンゴは・・・。



RIMG1544.jpg


デュソロウィらしいのですが良くわかりません。ま、とにかく深場ものです。

投入時はこんないまいち茶色っぽかったのですが。↓


RIMG1396.jpg


水深45cmで太陽光を浴びて深場モノの色が揚がるって・・・不思議ですね。

ウチの水槽では鼻から深場ものはダメだろうと思っていたのですが、ブリードなんで試しにと思って入れてみました。
ポリプのグリーンが蛍光色になってきて、ピグメーションにパープルがのってとても綺麗になりました。

深場モノにハマリそうです。
入れるとこがありませんが・・・。orz




魚ではコレ。 ↓


RIMG1584.jpg


単なるブリードカクレのバンド乱れ? バンド消失なんてそう珍しくないですね。

でもコイツの反対側は・・・。


RIMG1591.jpg


まん丸バンド(笑) カワイイでしょ!

ウチでは『日の丸ニモ』って言われてます。って、赤白反対やないかい!(^^;

ホムセンのブリードカクレの水槽の中で1匹だけ見つけて、アルバイトのお兄ちゃんにガンバッて捕まえてもらいましたよ。

『これ海水魚ですけど大丈夫ですか?』とか言われて。
『はあ、まあ、多分大丈夫と思います。』とか言って。(笑)


先住のカクレペアとの混泳もなんとかクリアして、ウチの水槽ではアイドルになってます。





ドライリアクター メンテ


ドライ(Ca)リアクターのメディアが減ってしまっていたので掃除と補充を行いました。



RIMG1489.jpg



あうっ。 コケもついて汚なっ! メディアは側面にへばりついているだけで中央部は溶けてしまって空洞です。
底部に泥状の溶け残りメディアと共に数センチ残っているだけ。(汗)

中身を全部捨て、カリフォルニアクラッシュドコーラルとコラレンの中目を8:2位でMIXして補充。



ところで、上の写真の左側に有るのはPHコントローラーのプローブです。
ウチのドライリアクターはPHコントローラーで制御しています。

こんな感じ ↓ (清掃前の写真で汚くてすんません。m(__)m )



RIMG1485.jpg



ちょっと分かりにくいですかね。

左のパスタケースがドライリアクター本体。右の同じパスタケースがセカンドステージです。
この間の経路にPHコントローラーのプローブをかましています。

PH6.0以上でCo2の電磁バルブが開く設定にしてあります。
能力が低いのでチョット強めの設定です。これでセカンドステージのメディアも結構溶けます。

セカンドステージには下から通水して上から排水しています。
若干詰まりに有効かなと思って。

以前から使用していたKNOPのリアクターも併用しています。
こちらはPHコントローラー無し。
Co2は1本のミドボンから分岐してます。
以前、この分岐がうまくいかなかったのですが写真右上のデュアルのスピコンを使ってからは一方のCo2の流量が他方に影響せずにうまく分岐できています。

しかし、Caリアクターにこれだけのスペースを使っている水槽もめずらしいでしょうね。(笑)

しかも、これだけやっても能力不足で目標KH6~8をキープするのにバッファー剤のお世話になっています。orz

セカンドステージ付きドライリアクターをPHコントローラーで制御するシステムは非常に楽ですので、アイデアは悪くないと思っています。
GWにはなんとか時間を作って、このシステムの容量アップバージョンを製作したいですね。





春の光


今日は水換え100L、PH洗浄、Caリアクタ清掃とメディア補充と久しぶりにゆっくりと水槽メンテが出来た一日でした。

水槽面も丹念に磨き、春の光を浴びて綺麗になった水槽を一服しながらぼーっと眺める。
サンルーム水槽の至福の季節です。



RIMG1494.jpg


RIMG1496.jpg


RIMG1511.jpg


RIMG1514.jpg



今年も花見に行けなかったけど、珊瑚の山の中の桜で満足。




プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。