スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAIO-ACTIF SYSTEM 立上げ十四日目

立上げ2週間が経過しました。
やっと、ガラス面と底砂にうっすらと茶ゴケが発生してきました。
まあまあ順調に立ち上がってきているみたいです。

今日は2週間目ということで初の水換えを行いました。
バイオアクティフだとそんなに水換えの水量は少なくても良い(確かKZの塩と同じで2週間毎に5%だったかな?)とのことですが、初回なので15L(=15%)を換えてみました。
水換え前後で水質測定をしています。


水換え前

水温:24.0℃(APEX)
比重:1.024(リフラクトメーター)
pH:7.79(APEX)
ORP:246(APEX)
NO2:0ppm(SEACHEM)
NO3:0.2ppm(SEACHEM)
PO4:0.00ppm(HANNA)
KH:7.6dKH(REDSEA )
Ca:500mg/l(REDSEA )
Mg:1360mg/l(REDSEA )



水換え後(約6時間後)

水温:24.2℃(APEX)
比重:1.025(リフラクトメーター)
pH:8.04(APEX)
ORP:226(APEX)
NO2:0ppm(SEACHEM)
NO3:0.2ppm(SEACHEM)
PO4:0.04ppm(HANNA)
KH:7.0dKH(REDSEA )
Ca:470mg/l(REDSEA )
Mg:1300mg/l(REDSEA )


ん~む、KH、Ca、Mgの落ちが激しいですね。
もしかしてバイオアクティフ シーソルトの基礎値自体が低いのか?
やっぱり一度作りたての海水の数値を計ってみたほうが良いみたいですね。
ただ、結果としてほぼ良い数値になったので、今日からドージングポンプを稼動させてボーリングメソッドに移行することにします。
前水槽は調整が悪くKHの変動が大きすぎて調子を崩してしまったので、今回はこれらの3数値は小まめに測定して慎重に調整します。当たり前なんですがね。(^^;

明日からはマニュア通りにNPバクトバランスの量も0.5ccに上げようと思います。
それとラバーズに行ってA-エレメンツも入手してくる予定です。
珊瑚も3個体ほど引き取ってきます。

あ、それからクーラーが逝ってしまいました。
修理代より新しく購入したほうが安いみたいです。(T_T)
EB8の追加とか、水流強化とか色々と機材の追加投資をしようと思っていたのですが、限られた資金はクーラーへの投資にまわすことになりそうです。orz

まあ、ぼちぼち進めることにします。

スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。