スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAIO-ACTIF SYSTEM 立上げ十五日目


取り置きしてもらっていた成田産珊瑚3ヶを引き取ってきました。



RIMG1021.jpg


小さ目だけど形の良いエンタクです。
エンタクは好きなSPSです。ガンガンでかくしてぇ~。



RIMG1027.jpg


ハナガサ系?
メタリックライトグリーン?表現しずらいけどかなり綺麗なグリーンです。
先端はブルー。
ZEOだともっとイエローよりになっていくと思います。
バイオアクティフではどうでしょうか? 薄くなるよりこの色目をキープしたいです。



RIMG1024.jpg


スギ系のブルーグリーン・・・・・ って、3ヶともグリーン系やん。(^^;

コレ、アウトレット品なんですよ。
先週、現物を見て色はイマイチだったんですが状態が抜群に良かったのでその場で取り置きをお願いしてました。
今日、引き取りに行ったら1週間でかなり色が上がってました。(笑)
ラバーズのアウトレット品には結構な確率でこんなお買い得品が紛れ込んでます。
HPの写真では中々分からないですね。
今日のラバーズはフィジーをはじめとしてか~なりの激美ぞろいでしたよ。
絶対、写真では表現されないレア色のブツもチラホラ。
実物見て購入したほうが良いですね。
さあ、成田へGO!(激ステマw)


しかし、珊瑚の色揚げって素質も当然ですが状態の良し悪しにも大きく左右されるってことを今更ながら確認させてもらいました。
ウチも早く安定させないと。




RIMG1035.jpg
RIMG1020.jpg


少しは水景がまともになってきました。
立上げ2週間でこの珊瑚の数はちょっと危険かもしれませんが、色落ち珊瑚ばかりだとテンションも上がりませんのでね。(^^;
左側のグリーングラデーションはなかなか良い感じでないの?(^o^)



で、バイオアクティフ関連ではコレを購入。


RIMG1036.jpg



『プロコーラル Aマイナス エレメンツ』 という添加剤です。
中身は陰イオンの微量元素で、ヨウ素、フッ素、臭素、リチウム、バナジウム、モリブデン、セレンとのこと。
陽イオンの添加剤は別に『Kプラス エレメンツ』というのが用意されてますが、『NPバクトバランス』には『Kプラス』とまったく同じ元素が含まれているので『NPバクトバランス』を使用する場合には『Kプラス』は必要ありません。
基本添加量は1cc/100Lです、(MAX添加量は2cc/100L。で2cc以上添加は厳禁)
ただ、まだNPバクトバランスと同量の0.5cc添加にしようと思います。

NPバクトバランスは『照明点灯時の添加』が推奨されています。
(これは炭素源添加でバクテリアが増殖することによる水槽内の酸欠のリスクを少なくする為の指示でしょう。)
NPバクトバランスには陽イオンが含まれているということなので陰イオンのAマイナスと同時投入は避けたほうが良さそうな感じです。
取説には書かれていないので、問題無いかもしれませんが、念の為、Aマイナスは朝一投入(点灯前)にしてNPバクトバランスの投入時間とは半日ずらそうと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。