スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mg


ツツハナばかりが白化する環境的原因としてはやはり低KH環境にあるのかな? と思います。
(最終的な白化原因はなんらかの感染症だが、低KHによってサンゴの活性が弱っている?)

今回もCaリアクターからの排水が止まってKH4にまで低下していました。
他のSPSが大丈夫なのは不思議ではありますが、(成長すらしてる。)ツツハナは特にこのあたりに敏感なのではないか・・・という仮説です。

ウチの水槽の低KH環境はCaリアクターの能力不足が最も考えられる原因ですが、もうひとつ『Mg不足?』という事も疑ってみました。

MgイオンはCaが炭酸塩と結合するのを防ぐ効果があるとのことでMg濃度が低いとKHの低下を引き起こす・・・・らしい。(詳しい仕組みは理解できず。(^^; )


と、言うことでレッドシーのMg測定試薬を取り寄せて、測定してみました。

結果は・・・・・・・・・



               ・・・・・・・・・・・問題無し。


逆にやや多すぎの1400mg/L以上の測定値が出ました。(^^;?


ま、毎週50Lの換水してるし、パープルアップとアラガマイトも添加してるので普通に考えるとMgだけ不足状態になるとは考えにくいですね。

つまり、やはりCaリアクターの能力不足ちゅーことですかね。
ドライリアクターの新規製作を検討しないと。


ところで、Mg試薬と同時に500mmlのMg添加材(QFI Mg-MIX)を買っちゃいました。無駄遣いでした。orz




スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。