スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ZEOvit+深場SPS)×太陽光=?


昨日の日記、読み返してみると肩に力が入りすぎててこっぱずかしいので、
すぐに次の日記を書いてカバーしてみたりする。(^^;



ZEOvitシステムの水槽に深場SPSを入れると色が薄くなりすぎる(病気では無い白化)と言われているみたいです。

今、ウチの水槽にも深場モノが2個体入っています。

デサルウィ20110226.jpg

デサルウィ系だと思います。自信はありません。(^^;
2/26の導入時の画像です。
ベース部はややグリーンで成長点はパープルですがポリプはベージュ。
ですが、自然光下ではほぼ茶色。(笑)
これが約一ヶ月後の3/20には・・・。

デサルウィ20110320.jpg

をを! 本当に薄くなるのね!
同じく自然光下での撮影ですがベースがクリームイエローになり先端のパープルも目立つようになってきました。
ポリプはほぼ白かな。


もう一つは(たぶん)ロリペス系です。

ロリペス20110219.jpg

2/19の導入時です。コイツは初めからかなり色が薄いピンクパープルでしたが、影の部分は茶色でした。

ロリペス20110226.jpg

1週間後の2/23撮影。影の部分の褐色が薄くなった感じがします。

ロリペス20110320.jpg

3/20の画像。やはり確実に薄くなってますね。影の褐色はほぼ無くなり白ベースにうっすらと全体がパープルって感じです。ピンクの色目はあまり感じられなくなったような。

どうやらZEOvitに深場SPSというのは巷で言われている通りかなり急激にブリーチが進むようです。
ちなみにウチではまだSpur2やStyloPocciGlowは使用していません。
で、ここからが興味のあるところなのですが、このまま太陽光下での飼育を続けるとどのように変わってくるのか?
特にこれからの季節、太陽光が強くなるにつれて紫外線からの保護色素が発現してくるのでは?と期待しているのですが・・・? どうでしょうかね?
実はすでにその兆候が少し現れてきています。
写真ではほとんどわからないのですが、デサルウィ系はベースのクリームイエローに蛍光グリーンがのりつつあります。ロリペス系はパープルが濃くなってきているような気が・・・。
ただ、デサルウィ系はポリプバンバンなのでSpongePowerやVitalizerの添加で健康維持できそうなのですが、ロリペス系はあまりポリプが出ていないのでちょっと心配です。
病気への抵抗力が低下しているかも。バクテリアバランスを崩して雑菌量を増やさないように注意が必要ですね。

照明は地震以前はスパクルのマリンブルー1灯(しかし5年モノの玉なので光量は激少(笑))、アクアブルー2灯を各4時間点灯させていましたが、地震以後は節電の為に常夜灯の青色LED(ニューアズーロ デュエ ブルー)を除いては完全に太陽光のみにしています。

サンゴの状態を見ながらですが、今シーズンはあまりメタハラを使わずにあくまで太陽光メインで行きます。補填するにしてもLEDを追加する方向でやってみたいと思っています。
(少なくとも、青色補正は入れないと水槽が綺麗に見えないしね。(^^;)

さて、この深場SPSがどのように変化するか楽しみです。





スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。