スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新水槽立上げ 其の壱 ~コンセプト~


引っぱっている訳では無いのですが・・・。


サンルーム水槽は撤去を決めましたが、珊瑚飼育趣味は止めがたく、
結局リビングに新水槽を立上げることにしました。

1月から準備を始め、3月終わり頃に海水とライブロックを入れ、
まわし始め、GWにサンゴを入れています。

ということで、すでに立ち上がっているのですが、暫くはこの立上げを
振り返りブログのネタにしようと思います。

ま、このブログの進捗具合では書き終わる頃にまた水槽崩壊なんてことに
もなりかねないのですが。
がんばって書きます。(^^;


まずは、今度の水槽のコンセプトから。

『装備充実、小型SPSタンク』 です。

珊瑚水槽はできるだけ水量があった方が良いのは常識なのですが、
大型タンク(といっても350L程度でしたが)のメンテには疲れていました。
メンテが手軽にできる小型水槽にしたかったのです。
それに大型SPSタンクのランニングコストにも疲れていました。家計が(笑)
ほぼ外気温と同じ周囲温度になるサンルームでは特に冬場の電気消費量は
ハンパでは無く、我が家の電気代の半分以上は水槽維持費でした。
電力不足が叫ばれる昨今ではこれもマズイですね。
ということで、リビングで小型水槽をまわしていこうという、ごく普通の
発想に至ったわけです。


が、そこはやはり”ミドリイシ好き”。小型水槽といえどSPSタンクに
したい。
こりゃかなり矛盾してますね。(^^;
というわけで小型水槽でSPSを(少しでも楽に)飼育するには装備を
できるだけ余裕を持った仕様にすることに決めました。
このへんはあまり”普通の発想”では無いかも。(またチャレンジャー?)


実はサンルーム水槽用に購入していたものの設置していなかった”秘密装備”
も有ったもので、それも使用したかったというのも理由です。




水槽は45cm×30cm×36cmのアクリルを選びました。




2012_05_15_5.JPG



イレクターの自作ラックに設置している怪しい『黒い箱』が今回の
”秘密装備”です。(^^)



スポンサーサイト

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
Tank:45cm CUBE GLASS
Sump:40×30×30(cm) Acrylics
Main Pump:Rio 1700
Skimmer:Reef Octopus PS1000SSS
Bio Pellets Reactor:Reef Octopus Nano2
Light:Eco Lamps KR93SP-12"S
Wave Pump:Tunze Stream 6055
Chiller : ZENSUI ZR mini

Aqua Controller System: Neptune Systems Apex

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。